Pocket

どうも、しんです。
今回はContact Form7について解説をします。

Contact Form7は、
コンテンツに関する質問や意見を読者が運営者に伝えるための「お問い合わせフォーム」をwordpressの固定ページなどに設置するためのプラグインです。

本来であればお問い合わせフォームを設置するためにはHTMLの難しい専門的な知識が必要で作業に多くの時間がかかってしまいますが、簡単にお問い合わせフォームを作成して自分のコンテンツに導入出来るようになります。


Contact Form7の導入


まずは、Contact Form7の導入から。


wordpressメニューのプラグインにカーソルを動かし「新規追加」をクリック。
次の画面の検索フォームに「Contact Form7」と入力をします。


そうすると、検索結果の最初の辺りに上の画像のプラグインが表示されています。
今すぐインストール>有効化を選択してタグが青くなれば準備はokです。

お問い合わせフォームの設定



インストールが完了すると、メニューに「お問い合わせ」の項目が増えています。
この中の「新規追加」を選択し、設定画面に移ります。




最初はコンタクトフォームの追加から。
「ここにタイトルを入力」に管理用のフォーム名を記録しましょう。
初期設定では「無題」となっており、フォームを今後増やしていくことを考慮するとすぐに判別がつく様に特徴的なネーミングで設定しておくと後々分かりやすくなります。

フォームの編集では、
お名前
メールアドレス
題名
メッセージ本文
送信ボタン

が設定できます。

メール設定



「メール」では、お問い合わせフォームから読者がメールを送信した際の自動返信メールに関する設定を行うことが出来ます。
読者から宛先へメールが正常に届いたという連絡を入れることで「ちゃんと届いたかな」という心配をして余計な手間を取らせずに済みます。

宛先 送信者へ自動返信メールを送信するために(your-email)と入力をします。
差出人あなたの名前やブログ名
件名自動返信メールと相手が認識する件名(etc、正常に送信されました)
メッセージ本文折り返しのメールの主旨を入力


メッセージ設定



「メッセージ設定」では、ユーザーがメッセージを送る状況に合わせた定型分をここで各種に編集が出来ます。


その他の設定



「その他の設定」では、お問あわせフォームをオリジナルなものへとカスタマイズするために必要なコードをここで追加します。

固定ページにお問い合わせフォームを設置する方法


これまで設定してきた内容に間違いが無いか確認をしたら実際に固定ページにお問い合わせフォームを設置していきます。


①メニューのお問い合わせ>コンタクトフォームの登録画面の右上にある「保存」をクリックします。
②フォームの本文に記載されているコードをコピー。


③メニューの固定ページ>新規追加からタイトルに「お問い合わせ」と本文に今取得したコードをペーストして貼り付けます。


そうすれば後は自動的に固定ページに表示されるようになります。

今回はContact Form7について解説をしました。