Pocket

人生は選択の連続である

どうも、しんです。

「人生は選択の連続である」

これは劇作家シェイクスピアのハムレットという作品に登場する言葉です。

人は生れながらにいつも何かを選び取る場面に迫られていて、
選んだ行動の結果で現在や未来が変わる。

確かに、

自動販売機でジュ-スを選ぶことや、
高校時代の進路、
多くの異性の中で人生のパ-トナ-を「この人だ」と決意することetc

考えると大小さまざま選択をしてきましたね。

これまでの積み重ねた選択の結果「現在」があるのなら、

これから決めていく選択を自分にとってより良いものへと転換していく。

そうする事が出来れば未来はきっと、

少しずつではあるけれど、色彩豊かにカタチを変えていくのではないでしょうか。

そこで今回は、意識的に物事を決断し行動する習慣の構築法

つまり、あなたにとって最善の選択を行い、人生に彩りを加えるための計画の立て方と具体的な行動のためのマインドセット。

そちらを具体例を交えて2パターンご紹介します。

それでは、見ていきましょう。

「仕事に対する考え方」2つの選択肢の具体例

具体例をあげると選択肢が2つあるとします。

「仕事が片付かずいつも遅くまで残業してしまい、アフター5なんて言葉はこの会社には通用しない。

上司から任される仕事は多いし、同僚のAはウンヌンカンヌン。

不満が募るけど、貯金を趣味にして年に一度の海外旅行を楽しみに疲れを残さない程度に頑張ろう。」

あるいは、

「いやいやこんな生活では終わらない。

海外を渡り歩いて仕事をしてみたいし、
世界を舞台に人と出会い、つながる旅っていうのも視野が広がり面白いかも。

やりたい事がたくさんあるな。

そのためには、大きな資産を形成する必要があるから仕事を作り上げ成果を残さねば。

よし頑張ろう!」

この様に人生に妥協点を見出して過ごすか、現実を受け入れた上で人生を謳歌する手段を模索するか。

この2つのうち意識的にどちらの考え方を選び取るべきなのか。

そういった事があげられます。

正しい決断を下すための下地作り

まず、どんな夢を叶えたいのか分かっているのに心にブレーキがかかり、「あきらめる」という手段を選んでしまう、

夢を叶えようと決めてもどうしても行動に移せない理由を目に見える形でメモに洗い出す。

つまり、現在の無意識に行なっている生活習慣において改善していくべき行動を考えて表面に炙り出します。

さらに、自分の強みとなりさらに意識して伸ばしていきたいものを頭の中で整理します。

スマホアプリという便利なものが存在するので方向性を見失い、
くじけそうになったらすぐに確認できるようにデータとして残すのもいいかもしれません。

想いをめぐらせて書いているうちに情熱が湧いてきて勢い余り殴り書きや誤字、脱字があるかもしれません。

しかし、誰かに見せるようなものでもないので形式にこだわらず感情に身を任せて描いてみると良いのではないでしょうか。

むしろ、思考の奥深く感情の中の深層心理に本当の答えは眠っていると言えます。

理想に向かって確かに歩き出す努力の仕方

次のステップは簡単に言うと、
頑張ればかろうじて乗り越えられるレベルの高い目標を掲げ、一つ一つ山を登りつめていく習慣を身につけること。

つまり、壁を乗り越えざるを得ない環境をみずからあえて作り出してしまうのです。

これまでの経験を通して思い込んでいる現状の能力を考慮して「こんな仕事だったら出来るだろう」と制限をかけてしまう。

そうではなく「難しそうだな」といつもなら躊躇してしまいそうになる目標にあえて挑戦してみる。

例えば、英語をまったく話せない学生が一人で海外旅行をし、
誰も頼る人がいない環境の中で試行錯誤を繰り返して旅の思い出を持ち帰る様な感じです。

そうすると、普段なら避けて通りたくなる様なハードルの高い作業をするわけですから、
予想だにしない展開が起こり思うように事が運ばずつまづいてしまいそうになるかと思います。

なかなか成果に結びつかず投げ出してしてしまいそうになりますが、その経験こそが後に宝となるのです。

地道に少しづつ課題をクリアしていくうちに新たな視点を得ることができ強みとなります。

そうして理想の自分へと変貌を遂げるのです

今を生きるという選択肢

「今」のあなた自身を構成してきたもの

それは「過去に選び続けた行動の賜物」に他なりません。

雨の日も風の日もあなたはあなたでしかなく、
あなただけの視点や価値観を通して物事を選択して行動してきたからこそ「今」がある

そして未来へとつながる

たった一度の人生、主役はあなた

だからこそ、心に素直に感じるまま人生を楽しむ道を選び取ればいいのです

「今を生きる」

もしかすると人生の醍醐味は理想とする生活にあるだけではなく、

夢中で夢を追いかける

理想を叶える過程にも見出すことができるのかもしれませんね