Pocket

どうも、しんです。

トレンドアフィリエイトではアドセンス広告は大きな収入源となりますが、毎回コードを引っ張り出して設置させる作業は骨が折れると嘆いている人も多いはずです。

「Master Post Advert」はmoreタグを記事に挿入するだけで自動的に広告を表示させることが出来ます。

それだけでなく、記事の冒頭に広告を挿入することで読者の目に止まりやすくなり、クリック率を高めることに繋がります。

今回は、Master Post Advertの導入方法と使い方について解説をしていきます。

Master Post Advertの設定方法

wordpressのダッシュボードのメニューにあるプラグインからMaster Post Advertを検索して新規追加します。


インストールが完了したら有効化をクリックして反映させましょう。
そうすると、設定画面にMaster Post Advertが表示されているので、ここからカスタマイズしていきます。


Master Post Advertの使い方




この3種類の設定を行います。

Advert area alignment
広告の配置位置を左・中央・右のいずれかに固定させることが出来ます。
ここでは「中央」を選択しましょう。

Advert area title
設定箇所に表示させる文字を入力します。
「スポンサートリンク」と記入しましょう。

Advert code
アドセンスコードを入力させる箇所です。
表示させたい広告のアドセンスコードをコピー&ペーストしましょう。

設定に間違いがないか確認をしたら「変更を保存」をクリック。

Master Post Advertの使い方

今度は実際に記事投稿ページに広告を表示させるために冒頭部分にmoreタグを設定します。

テキストエディターで投稿する際はmoreタグをクリック
ビジュアルアディターでは下記のボタンを選択します。

記事にmoreタグを挿入するとこのようになります。


そうすると、moreタグを挿入した箇所にアドセンス広告が表示されるようになります。

アドセンス広告が表示されない事態の対処法

Master Post Advertを導入してmoreタグを挿入しても広告が表示されない場合は、アドセンス取得の広告コード画面で非同期を選択してみてください。
ここで同期のまま確定させるとアドセンスが正常に表示されない事例があります。


以上がMaster Post Advertの解説になります。