Pocket

どうも、シンです。

今回は自己表現価値についてお伝えします。

この記事を通して自己表現的価値について知識を深めてください。




自己表現的価値とはコンサルタントが描くビジネスによって叶えたい理想の世界を言語化して表現する上で重要となる理念や価値のことです。

現在から未来に向けて現実を動かし、クライアントにどの様な幸せを手にして欲しいのか。

思い描く理想の世界をはっきりと明示し、想いに賛同してくれた人を導いていきます。

夢追い人を先導していくためには絶えず成長を続け、憧れの対象として背中を見せ続ける必要があります。

かのチェ・ゲバラも周りの人の幸せを本心で願いながら高い理想を掲げることで人々の士気を高め、キューバ革命を起こしています。

あなたの様な人材になりたいと思ってもらう。

それが磁石のS極の様に同じベクトルに向かって切磋琢磨し合う仲間を引き寄せる原動力となり、反対にM極の理想を抱く人は自動的に他の世界へと引き離す事が可能になります。

理想世界があるおかげで読者がビジネスを行う上で生まれる悩みや迷いを払拭し、一つの方向に向かって歩みだしてもらえるようになります。

機能的価値と感情的価値の2つが備わっていればブランドは与えられますが、さらに自己表現価値を付加させると他とは比べられないほどの高いレベルでのブランディングの構築が可能となります。

これまでは情報収集する上で必要・リスペクトしているなど他と比べて好き程度であった感情を、かけがえないのない存在まで高めることができるのです。

恋愛と同じで好きだから一緒にいるという感情から一心同体で生活を共にしたいという愛情へと移りゆく。

あなたの理想を叶える場として主催するコミュティには所属したいと考える様になりますし、そんな自分が誇らしく思える。

機能面・感情面の価値だけでなく、理想を高く掲げることで長期的なお付き合いへと発展し、あなたを絶対的な存在と認識する様になるでしょう。

あなたという人間に重きを置いている自分が好き。

つまり、クライアントの感情を満たし、自己愛をどれだけ高められるかが重要になります。

幸せを願い成功に導き明日へ繋ぐ。

古き良き時代に習い、これからの日本を高いステージで引っ張っていける人材を育てるかの如く、強いブランディングを構築していきましょう。