Pocket

どうも、シンです。
今回はGOOGLEアドセンスについてお伝えします。

この記事を通してGOOGLEアドセンスの基本を抑えてください。


Googleアドセンスとは


GOOGLEアドセンスとは、
GOOGLE社が運営し、アフィリエイターに委託をするクリック保証型のバナー広告のことです。

バナー広告の大きな特徴は、
クリック一つで報酬が発生されること。

あなたのブログに掲載した広告に対して読者が関心を持ち、クリックをした時点で報酬が発生するのです。

さらに銀行口座と自身が運営するブログがあるだけビジネスが出来るため参入障壁が低く、初心者が始めに取り掛かるビジネスとして向いています。

ASPで有名なハピネットやA8は主に会員登録や無料体験などお客さんに何かしらのアクションを起こしてもらわなければ報酬が発生しません。

クリックするだけだとお客さんの負担が少ないため、他のアフィリエイトと比較すると単価は下がります。

ジャンルやタイミングによって変動はありますが、報酬は1クリックにつき平均して30円くらいですね。

毎月10万円の収益を発生させたければその分大量のアクセスを集める必要があります。

まずは、お客さんに喜ばれて毎日一万アクセスを見込めるコンテンツの作成を目標にして取り組んでいきましょう。

もし、月収100万円以上を目標とするならばGOOGLEアドセンスでビジネスに本格的に取り組むための収入を得る。

その稼ぎを元に情報商材やメルマガのアフィリエイトへと移行する事をお勧めします。




種類


GOOGLEアドセンスについて基本的なポイントを説明しました。

次にどの様な手段で記事を作成し、
アドセンスでの報酬を得るかいくつかの種類に分類してお伝えしていきます。

○トレンドアフィリエイト
話題の芸能人や世間でトレンドと認識されているものなど、多くの人がリアルタイムで検索するであろう内容のまとめ記事。

短期間に大量のアクセスを呼び込むことでクリック数の割合が増え、大きな収入を生み出すパワーブログになる。

○特化型アフィリエイト
トレンドアフィリエイトの中でもとりわけ発信する内容を一つに特化した記事。

キーワード選定能力が問われますがライバルが少ないため、
先を読む力がうまく作用されると爆発的にアクセスを集める事が可能。

○YouTubeアドセンス
YouTubeにオリジナルの動画を投稿し、冒頭に広告を貼ることによって報酬を得る手法。

世界で月に10億人が好んで利用しているため、うまく反応が得られれば大きな広告収入を見込める。

この3つの手法で共通しているのは、
とにかく多くの人に利用してもらう必要があるという点。

成果が出るまで根気強く取り組み続けることによって人に価値を提供する様になり、結果として今よりも自由な暮らしを手にする切符を手にできるはずです。


まとめ


おさらいとしてお話をすると、
アドセンスブログは再現性が高く、他のアフィリエイトと比べお小遣い程度であれは報酬を発生させやすいというメリットがあります。

その反面、企業に雇用されて収入を得るわけではないので結果がすべてです。

そのため量をこなしスキルを身に付け、人に求められる価値ある情報を提供するという強い自覚を持つ必要があります。

アクセスを集められるまで仕事として熱意を持ち、継続的に取り組めるのであれば挑戦してみる価値は充分にあるでしょう。