Pocket

どうも、シンです。
今回はブランディングを意識してあなたのコンテンツを構築する上で学ぶべき本質と取り入れ方をお伝えします。

この記事を参考にネットビジネスにおけるブランディングの重要性を認識していきましょう。


ブランディングとは


「ブランディング」

このワードを初めて聞いた人は言葉の響きからして何となく高級ブランドをイメージした人もいるかもしれませんね。

たとえば、

CHANELやフェラガモなどの女性が好むブティックや、
車が好きな人であればアストンマーティンやランボルギーニなど。

もしくは、A5ランクの松阪牛を思い浮かべた方も中にはいるはずです。

私生活でブランドについて会話をする場合は誰もが名前を聞いただけですぐに具体的に頭の中に映像として思い起こせるお店やモノの総称。

つまり、世間一般で認知されている「上質」や「憧れ」と呼ばれるカタチあるもののことを言います。

対照的にマーケティングを行う上で触れる事のできないネットビジネスにおけるブランディングとは、
お客さんの潜在意識に幸せな未来をイメージさせ、価値に呼応してもらえたならブランディングがあると言えます。

ただし、一人一人の性格や価値観、ライフスタイルは十人十色で万華鏡の様に色彩が変わるため不確実な要素が絡み、これといったブランディングの構築法はありません。

テレビを見ていても人によって笑いのツボや共感する場面が違う様にブランディングというものは頭の中で主観的かつ相対的な判断を下すのです。