Pocket

どうも、しんです。
今回はCategory Order and Taxonomy Terms Order
について解説をします。

Category Order and Taxonomy Terms Orderとは、
カテゴリーやカスタムタクソノミーの階層的ターム・子タームの並び順を簡単に移動することが出来るプラグインのこと。

初期設定のwordpresでも、ウィジェット機能を活用してカテゴリー、タクソノミーの一覧をサイドバーに表示させられます。

しかし、基本的に50音順や数字順で配置場所が固定されいて表示の順番を変更することが難しいのです。

Category Order and Taxonomy Terms Orderならば、
対象のタブをドラックし、移動したい場所でぺーストをするだけで好きな場所に自由に移動する事が出来ます。

あなたのコンテンツで特に注目して欲しいカテゴリー、タクソノミーを目に触れやすい場所に設置すると、ユーザビリティが向上することに加えアクセスが増加する可能性も高まります。

さらにプラグインを導入した段階ですぐに使用する事が出来るので、難しい設定をする必要はありません。

カテゴリーとタクソノミーの並べ替えをしたいという場合はCategory Order and Taxonomy Terms Orderを使用して簡単に配置換えの設定をさせましょう。

なお、Category OrderはWordPress4.4以降のものとは互換性が悪く、エラーが生じるケースが多発しています。

最新版のwordpressを利用するならばこちらのプラグインを取得すべきと言えます。

Category Order and Taxonomy Terms Orderのインストール方法


それではCategory Orderのインストールを行いましょう。
wordpres管理画面のプラグインの項目から新規追加を選択してください。


プラグイン追加の画面に切り替わったら、右上の検索バーにCategory Order and Taxonomy Terms Orderと入力。
そうすると、検索結果の最初の方に次の画像のプラグインが表示されています。


今すぐインストールを行い、最後に有効化を選択すると完了です。


プラグインの取得が完了すると管理画面の投稿の項目に新しくCategory Order and Taxonomy Terms Orderと表示されています。

カテゴリーを並べ替える際はこちらをクリックして進んでください。

カテゴリーを並べ替える方法


それでは実際にカテゴリーの並べ替えを行っていきましょう。
次の画像はTaxonomy Orderの設定画面です。
現在サイトに表示されている順番でカテゴリーの一覧が並べられています。


この場面ではカテゴリーが、

①コンサルティング
②コンテンツ作成
③ブランディング
④マーケティング
⑤集客

と並んでいますね。

最初に並び替えたい対象のカテゴリーをドラッグして新しく置きたい場所でドロップをします。
そうする事で簡単にカテゴリーを並び替える事が出来るのです。

一例として①のコンサルティングと②のコンテンツ作成と置き換えてみます。


移動が完了したら最後に「更新」をクリックすると保存されます。
この様に簡単に並び替える事が出来ました。


今回はCategory Orderについて解説をしました。
wordpressの初期設定ではカテゴリーとタクソノミーは自動で50音順で更新され移動されますが、
このプラグインを導入する事で簡単に並び替えることが出来ます。

記事のカテゴリーを見やすい様に工夫をすると読者の利便性が向上し、滞在時間がアップする事に繋がるのでぜひ活用していきましょう。