Pocket

どうも、しんです。
今回はWordPress Ping Optimizerについて解説をします。

WordPress Ping Optimizerとは、wordpressで記事を公開する際に自動で新しく記事が投稿されたと認識しユーザーに代わってPING送信をしてくれるプラグインのこと。

Googleの検索画面に記事を表示するためには大本となるサーバーに新しく記事が出来たことを知って貰う必要があります。

PING送信を行うことでただ認証待ちをするよりも圧倒的に検索ロボットに見つけてもらいやすくなります。

本来はwordpressにもPING送信の機能は備えられていて事足りると考えられていました。

しかし、記事を公開後に補足や修正など同じ記事を何度も手直しする際に何度もPING送信をすると検索エンジンから「スパム」として飛ばされてしまう危険性があるのです。

WordPress Ping Optimizerをインストールすることにより、記事の公開時のみに一度だけPING送信されそれ以降は反応しないので、スパム判定を恐れずに気軽に修正することが出来るようになります。

PING送信を有効的に活用することでインデックスのスピードが早まりアクセスアップが見込めるので導入していくと便利ですよ。

WordPress Ping Optimizerのインストール


それでは、wordpressにプラグインの導入をしてきましょう。

管理画面のプラグインメニュー「新規追加」からWordPress Ping Optimizerのキーワード検索をしてください。

そうすると下の画像のプラグインが表示されていますので「今すぐインストール」をクリック。


最後に「有効化」を選択するとインストールは完了です。

WordPress Ping Optimizerの設定


次にプラグインの設定へと移ります。


「インストールプラグイン」の中から今回導入したプラグインを見つけ、settingsのボタンを押してください。


URIS To Pingと表示された画面になりました。

ここでは、自分がこれから送っていきたいPING送信先を空白の中に埋め込むと、自動で一括登録することが出来ます。

ここで注意しなければならない事が2点あります。

一つが、PING送信先を重複して送信しないこと

一つのPING送信先に何度も申請をすると迷惑行為と見なされ、スパム判定の原因となるのです。

二つ目が、多くの送信先を作らずいくつか厳選して登録すること

これは無作為にPING送信先を登録すると容量が増えることでサーバーに負荷が重くのしかかります。
それが原因となり、記事の更新する際に処理速度が鈍り公開が遅れてしまうのです。

この2つの注意事項に気を配った上でお勧めするPING送信先をいくつかご紹介します。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.blo.gs/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://www.blogstyle.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://ping.dendou.jp/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/hidmbp2r256f


もし色々と調べても決められないとなった場合は参考にしてみてください。

入力が済んだら「Enable Pinging」の項目にチェックされていることを確認して最後に「Save Setting」のボタンをクリックしてください。

正確に登録されるとOptions savedと表示されます。

これで設定は完了となります。

今回はWordPress Ping Optimizerについて解説をしました。