Pocket

どうも、shinです。

今回はコンテンツ作成時に読者の行動の指針として必ず抑えておくべき「3つのONE」についてお伝えします。

この記事を通して商品の成約率を高めるメッセージの伝え方を身につけてくださいね。

3つのONEとは

3つのoneとは読者を行動に促したいコンテンツやレターの作成時における注意事項のようなもので、

・One message
・One market
・One outcome

この3つから構成されています。

筆者の思惑通りに文章を読んで「申しこむ」のボタンを押してもらうためにはいくつもの難関を突破する必要があり、
この3つのoneを参考に読者の行動に駆り立てる文章を書こうと意識する事で成約率を上げることができます。

One message

One messageとは文字通り読者に伝えるべきメッセージを一つに絞るという事です。

一つの重みのあるメッセージを伝えるまでには経緯があり多くの事を伝えたくなりますが、
グッと我慢してシンプルに伝えるべきことだけ伝える。

結果的に伝えたい言葉を読者の心に届ける事ができ、
情報過多による混乱が少なくなるためコンテンツを最後まで読み通してもらえる可能性が高まるのです。

One market

One marketとは市場を1つに限定してビジネスを行うということです。

世の中は多くのビジネスが複雑に絡み合って構成されていますが、
あなた同様に読者の体も一つしかないので一度に多くのビジネスを紹介して行動を促しても消化不良を起こし、あなたからも離脱してしまいます。

例えば、稼ぐ系と一言に行っても稼ぐ手段はFXやせどり、株など多岐に渡ります。

今の生活より豊かになりたいと願いサイトに訪れた読者にバラエティ豊かに稼ぐ様々な業界の手法を紹介しても読者は一体どのビジネスをやるべきなのか混乱してしまい、
他のサイトへと浮気をして反応が取れにくくなるのです。

 

One outcome

One outcomeとは文章の出口を一つに絞るということです。

One messageで読者に商品を購入して貰いたいと決めたのであれば、
プロフィールや外部リンクなど販売とは直接には関係のない余計な情報は入れ込まずに「申し込みはこちら」など購入ボタンを設置して行動を促す出口を設定する。

読者にして貰いたい行動を明確に示さなければ実際に購入の決意をする前に意識が他の関心ごとへ向き他のページへと移行してそのまま戻ってこない可能性もあります。

出口を一つに絞って文章を最後まで読みきって得た情熱をどこに向けるかシンプルに導く事で商品の成約率を上げる事に繋がるのです。

 

今回ご紹介した記事を参考にコンテンツを作成してみてくださいね。