Pocket

どうも、しんです。
今回はAuto Post Thumbnailについて解説をします。

Auto Post Thumbnailとは、アイキャッチ画像を自動に一括で生成することが出来る。

コンテンツの記事一覧のサイドバーなどにタイトルと共に表示されている画像のことをアイキャッチ画像と言います。

これは、記事の表紙の役割があり、表示させるかしないかでアクセス数に大きな変化があります。

なぜなら、アイキャッチ画像が記事の内容を連想させ、読者に好奇心を芽生えさせアクセスしてもらうきっかけになるから。

wordpressの投稿画面で「アイキャッチ画像を設定」で個別に好きな画像を挿入しますが、情報発信を始めたばかりの頃は忘れてしまいがちに。

このプラグインを活用することであなたの代わりにサムネイル画像を載せてくれるようになるのです。

それでは、見ていきましょう。

Auto Post Thumbnailのインストール



まずは、Auto Post Thumbnailのインストールから。
wordpressのプラグイン新規追加から検索して今すぐインストールしましょう。

最後に有効化をお忘れなく。

このプラグインはプラグインの公式サイトから直接ダウンロードすることも可能です。

プラグインの設定



wordpressにプラグインの有効化が完了すると設定の項目に新規でAuto Post Thumbnailと表示されています。

ここから設定を行いましょう。


Auto Post Thumbnailを利用する上での説明が英語で書かれています。
アイキャッチ画像が設定していない場合は自動で画像が差し込まれることと、個別に置き換える場合は一度その画像を削除して個別で挿入する手順だけ覚えていれば大丈です。

中央のGenerate Thumbnailをクリックしてください。


この画面に移ると現在投稿された記事にアイキャッチ画像が設定されているかどうかを確認作業がされます。
もし、過去の投稿にアイキャッチ画像がない場合は自動で設置してくれます。
基本的には記事の最初に挿入された画像が設置され、一つも画像が無い場合はNo Imageと表示されてしまうので注意が必要です。

しばらく待って100%と表示されたらリサーチ作業は完了です。



今回はAuto Post Thumbnailについて説明しました。

サムネイル画像を記事毎に設置することで読者がどの記事を読もうか選びやすくなりますし、デザインに気を配ると視覚的に鮮やかになり愛着をより持てるようになります。

ぜひAuto Post Thumbnailを導入して活用していきましょう。